家庭教師の世界

家庭教師も厳しい時代になりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「顔」後遺症の補償に男女差は違憲…京都地裁(読売新聞)

 勤務先で顔などに大やけどを負った京都府内の男性(35)が、障害等級の規定で女性が顔付近に同程度のけがをした場合より低い等級の労災認定しか受けられないのは法の下の平等を定めた憲法14条に違反するとして、国に障害補償給付の処分取り消しを求めた訴訟の判決が27日、京都地裁であった。

 滝華聡之裁判長は「合理的理由なく、性別による差別的取り扱いをするものとして違法」として、処分の取り消しを命じた。

 顔付近の容貌(ようぼう)に関する後遺症について、障害補償給付の男女差を違憲とした司法判断は初めて。

 判決によると、男性は1995年11月、当時勤務していた金属精錬会社で金属の溶解作業中、溶けて高熱になった銅が飛散し、大やけどを負った。園部労働基準監督署は2004年4月、男性の障害等級を11級と認定した。

 頭、顔、首の負傷で後遺症が残った場合、女性の方が精神的苦痛が大きいとして等級認定に男女で差が設けられており、原告側は訴訟で「女性が同様のけがを負えば5級と認定され、給付額などに著しく不当な差が生じる」と主張していた。

「辺野古」削除応じられぬ=首相発言も選択肢―官房長官(時事通信)
口蹄疫、政府が対策提示 10キロ圏内、20万頭処分 (産経新聞)
女子高生わいせつ警官「捜査資料で連絡先知って」(読売新聞)
食を考える歯のシンポジウム6月開催(医療介護CBニュース)
飛鳥京跡に大型建物遺構=天皇の私的空間か―奈良(時事通信)
スポンサーサイト
  1. 2010/05/28(金) 16:21:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<<ナイナイ>岡村さん公演延期 体調不良(毎日新聞) | ホーム | 赤いバイクで「ちょっとこっちに…」女児に声掛けの不審者情報相次ぐ 品川区 (産経新聞)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://n37p9qjo.blog31.fc2.com/tb.php/64-473c3634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。