家庭教師の世界

家庭教師も厳しい時代になりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

米軍ヘリパッド問題 国が反対派の妨害禁止求め提訴(産経新聞)

 政府は29日、米軍北部訓練場の一部返還に伴う沖縄県東村のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設問題で、建設に反対して座り込みを行った住民2人に対し、通行妨害の禁止を求める訴訟を那覇地裁に提訴した。地裁は昨年12月、建設反対の抗議行動に妨害行為があったとして、住民2人に通行妨害禁止を命じる仮処分を決定した。ただ、住民側が本裁判で争うことを求め不服を申し立てたため、地裁は提訴を命じていた。

【関連記事】
ヘリパッド移設で住民2人の座り込み禁じる 那覇地裁
移設現場の周辺を視察、ヘリパッド仮処分で裁判官
施政方針演説で首相「批判覚悟で思い切って」
「現実的には難しい」 辺野古移設で沖縄知事が表明
内閣官房が沖縄連絡室 社民が「平野発言」に抗議

「平城京セレブのデザート」、古代の乳製品「蘇」が人気 (産経新聞)
<鳩山内閣>「協議の場」設置法案に地方側反発(毎日新聞)
<喜多方市長選>山口信也氏が初当選(毎日新聞)
自殺防止の対策チームを新設へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
NHK、視聴者への不適切対応で担当者契約解除(読売新聞)
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 10:40:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

政治とカネ、谷垣氏攻め切れず=党首対決も自民内に不満(時事通信)

 鳩山由紀夫首相と谷垣禎一自民党総裁による政権交代後初の「党首対決」となった21日の衆院予算委員会。谷垣氏は、首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題を中心に首相に質問を浴びせた。しかし、質問は迫力に欠け、追及はいま一つ。首相を攻め切れず、自民党内からは「突っ込み不足」との不満も漏れた。ここ一番で存在感を発揮できず、「発信力不足」の定評を覆すことはできなかった。
 「民、信なくば立たずという。首相や与党幹事長の周辺に起訴や逮捕が相次いでいるのは異様な事態だ」。谷垣氏は質疑の冒頭、論語の有名な一節を引き合いに出しつつ、首相と小沢氏にまつわる疑惑追及ののろしを上げた。
 野党党首は本会議の代表質問で政府方針をただすのが通例だが、昨年9月の鳩山内閣発足以来、民主党が党首討論開催を拒否してきたことから、一問一答で丁々発止の議論が期待できる予算委へ異例の登板となった。
 もっとも、首相の偽装献金事件で実母からの資金提供をいくら追及しても、首相は「知らなかった」の一点張りで、谷垣氏は攻めあぐねた。小沢氏の事件で、首相が小沢氏に「(検察と)闘ってください」と述べた件では、「首相の発言としてふさわしくない。指揮権発動まで意識したのか」と迫ったが、首相が「検察へ圧力を掛ける思いはない」「(指揮権発動の)思いは全くない」などと答弁すると、それ以上の追及はなかった。
 指揮権発動に関する質疑で、千葉景子法相は「一般論として指揮権が法相に付与されている。それ以上のお答えは差し控えたい」との答弁にとどまったものの、谷垣氏は「きょうのところはそのくらいにしておきましょう」と次のテーマに移行。これには「甘い」と自民党サイドからやじられる一幕もあった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)
「中学爆破する」市に予告メール=小学校含み休校に-埼玉・入間(時事通信)
高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)
「オーシャンズ11を思い浮かべて」 警視庁、駐輪場荒らしの少年窃盗団摘発(産経新聞)
ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)
  1. 2010/01/28(木) 19:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「招福巻」は普通名称=イオンの使用認める-大阪高裁(時事通信)

 節分に丸かじりする縁起物の太巻きずし「招福巻」を商標登録し販売している老舗すし店「小鯛雀鮨鮨萬」(大阪市西区)が、流通大手イオンを相手に「十二単(ひとえ)の招福巻」の商品名の使用差し止めと2300万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は22日、使用差し止めを命じた大阪地裁判決を取り消し、原告側の請求を棄却した。
 塩月秀平裁判長は、「招福巻」の商品名は極めて多くのスーパーなどで用いられ、「招福」の語が広辞苑などの辞書に収録されていることを指摘。「招福巻」は遅くとも2005年には普通名称となっていたと認定した。
 一方、小鯛雀鮨鮨萬が登録商標だとして警告し始めたのは07年とし、その時点までに登録商標と周知されていたとは認められないと判断した。 

【関連ニュース】
「堂島ロール」販売会社を提訴=商標権侵害と、神戸の大手製菓
「笑笑」そっくりの看板で営業=居酒屋経営者を書類送検
もらった特許手数料を不納=弁理士に業務禁止処分

小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相(産経新聞)
レーザー光で顔の染み抜きは医療行為 エステ店経営者ら逮捕(産経新聞)
<エレベーター>また閉じ込め 名古屋市営地下鉄(毎日新聞)
小沢氏聴取、早期実現を=鳩山首相(時事通信)
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら-3人再逮捕へ・宮城県警(時事通信)
  1. 2010/01/27(水) 02:15:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。